×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  店日記»  お数珠

お数珠

お数珠

冠婚葬祭始め、その土地土地での風習というものがあります。
お数珠についても、女物ですが、お通夜、お葬式は房の色は白、年(ねん)がたってくると紫、玉の色は透明(水晶)か白がよいと聞いていました。それは三河地方の風習であったようですが、今はそのような風習も少なくなり、色もあまり気にせず思い思いのお数珠を皆さまお使いになっているように思います。


私もお数珠はいくつか持っていますので、ちょっとしたことで使い分けています。
いつもはどの宗派でも使える白珊瑚の一連の白房、または二連の水晶・白房を使い、お年忌の時などは紫房、日常お参りするときはお気に入りの数珠を持ち、バッグに入れています。
 
お数珠はご存じのように「身を護る」功徳があり、魔除け、厄除け、福を授かると言われています。

 

2020-01-28 23:32:02

店日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kikuya-5fuku.biz/app/TrackBack/receivetb/SID/x6794715/EID/133

トラックバック記事一覧