×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  店日記»  足袋の型紙

足袋の型紙

足袋の型紙

ご近所さんに江戸時代からの商家がありましたが、いよいよ取り壊しとなりました。
いろいろ処分され、何点かいただいたのですが、昔の足袋の型紙もあり、持ってきてくれました。
足袋の型紙は以前から欲しいと思っていて、オークションで落札しようと思っていたこともありましたが、縁あって私共がお預かりすることとなりました。
そのお家の方だと思うのですが、子供の小さな型、また十六文もある型まであります。
しかも足袋につかったと思われる藍染の生地、木型、木槌も入っていました。
 
この商家は江戸時代、お酒の醸造を始め、やがて味噌や醤油をつくるようになったそうです。
大変栄えた商家ですが、家訓は「質素、倹約」だったそうです。
足袋を自分たちで作っていた時代だったのかもしれませんが、何となく「質素、倹約」が垣間見えるいただきもののような気がします。

2011-01-15 02:03:00

店日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kikuya-5fuku.biz/app/TrackBack/receivetb/SID/x6794715/EID/110

トラックバック記事一覧