• 喜久屋呉服店

 

商品で選ぶ

店日記

 お店のブログ 店日記

携帯ページ

ホーム お仕立て 店舗紹介 FAX注文書 特定商取引法
喜久屋呉服店 Home»  季節ときもの»  霜月(十一月)のきもの
霜月(十一月)のきもの


11月は文化祭やお茶会、七五三、婚礼など、きものを着る機会も多いのではないでしょうか。

秋晴れも多く、きものの外出も楽しいものですが、朝夕の冷え込みもぐっとくる頃、ショールなどもお忘れなく。

晩秋、そして初冬へ、 季節は冬へと移っていきますとコートの必要な時季となります。

雨模様で出かけたときには、使用後の草履は陰干しをして、湿気を取るようにしてください。湿気は底はがれの原因にもなります。


★虫干しの季節でもあります。
タンスの中のきものの顔を見てあげてください。


 

《 参考までに・・・ 》

【きものの素材】 紬・綸子・一越縮緬・手織紬

【仕立て】 袷

【 帯 】 袷帯

【長襦袢】 袖無双の胴単衣

【羽織】 小紋 紬

【コート】 綸子 紬

【履物】 エナメル

【季節の色】 黄土色・ベージュ・朱・枯葉色・抹茶色・ゴールド

【季節の柄】 椿・木の葉・雪輪